14歳の蕾

現役女子中学生の秘密の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

もうやりたくない

四字熟語を止めたいけど止められない理由




その1:自己ベストを、あと1秒でも良いから更新しなければならないから
 →現在の自己ベストが3分40秒
 →これは、約10秒間のエンディングを含むタイム
 →つまり、操作時間は3分30秒ぐらい
 →あと1秒更新すれば、操作時間が3分29秒となり、「3分台前半」と言う事が可能になる



その2:Sum of Best Segmentsが2分台間近だから
 →これは各ステージのベストラップを単純に合計したタイムの事で、現在、3分2秒
 →ステージ7まであるので、各ステージ0.3秒ずつぐらい更新すれば、2分台達成となる計算
 →10の位とか、1の位の更新ならともかく、○分台の数字が変わる訳で。
 →ここで止められる訳がない



その3:Bestラップを繋げた究極の自己満動画を作りたいから
 →しかし、Stage1~3のBestラップ動画は保存していない
 →なので、新たに出す必要性がある。やめられない
 →ちなみにStage4~7は保存してあるので、試しに繋げてみた動画↓







四字熟語に飽きた訳ではない。
でも、記録が更新出来なければ、辛くなる。
やってる意味も、分からなくなってくる。

そして、問題なのは、その記録を更新出来る気がしていないという事。
四字熟語に飽きた訳ではないけど、更新出来ると思ってプレイする事が出来ていない。
だから、飽きてはいないけど楽しくもない状態。

ガラスの仮面の第1巻に、こんな名言がある。


才能とは自分を 自分自身を信じる事です



3分39秒を出したいし、Sum of Bestで2分台も出したい。
でも、出したいという気持ちと、出せると信じる気持ちは、別のもの。
今の僕は、それを信じてこれたかなぁ?

辛い。
これが、メジャーなスポーツの話だったりしたなら、まだ良い。
でも、四字熟語は違う。
なんでやってんの?なにが楽しいの?
そう言われる事しかない。

今までは良かった。
自分が楽しいと思うゲームで、頂点を目指す楽しみがあった。
まだ記録を更新出来ると、信じる事が出来た。
でも、今は・・・・・・?

いっそ、3分20秒ぐらいの世界記録があれば、良かったのに。
天才がやれば、それぐらいの記録は出せると思っている。
その記録があれば、自分にはここが限界だと、諦める事が出来るのに。
3分40秒と、39秒のちっぽけな壁で、苦しまずに済んだのに。



まータイマー変えて楽しくなってきたからって、最近やり過ぎだわね。
この記事読み返してみたらヤバくね?病んでるだろこれ。暫く休もう。
いや、でもフラッシュ終わるとかって話もある訳じゃない。何年だっけ?
脳だってどんどん退化していくからな。まだ14歳だから良いけど。
藤井聡太に生まれたかった。いや、女の子に生まれて乃木坂に入りたかった。
脱線してきたからポエム記事終わろか。ほな、また・・・・・・
スポンサーサイト

 四字熟語Flash

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。