14歳の日記帳

ARTICLE PAGE

号泣必至



必修科目とでも呼ぶべき常識レベルの神回だと思っていましたが、単なる偏見だったようなので紹介。

僕は5回ぐらい見たけど、見た回数だけ号泣しましたね。
今回改めて見てみても、やっぱり泣いた。むしろ一番泣いたかもね。依頼文の時点でやべーんだ。


でも、こう言うと不謹慎だろうけど憧れてしまう逝き方だな。
ライ麦畑や攻殻でも引用されていた台詞に、

『未成熟な人間の特徴は、理想の為に高貴な死を選ぼうとする点にある。
 これに反して成熟した人間の特徴は、理想の為に卑小な生を選ぼうとする点にある。』

という言葉がありますが、この事例はまさに未成熟な人間が考える高貴な死、そのものだと思うな。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment